ご挨拶
今こそ、藤岡を次のステージへ
皆さんは、今の藤岡のどんな風景や 景色に誇りを持っていますか。
次の世代にも引き継ぎたい藤岡のいいところはどこですか。
「今こそ、藤岡を次のステージへ。」 という合言葉は、
必ずしも新しい時代 の藤岡に進むことだけを意味していません。
これまでの市政の良いところは受け継ぎつつ、
子や孫の世代になったときにも今の藤岡を思い返して、
改めるべきところは勇気を持って改める。
今こそ、時代の変化に対応した政治への進化が必要です。
そして何より、子どもや孫の世代になったときにも
今の藤岡を思い返して、「あの頃は良かったね、懐かしいね」と
思えるような藤岡にしていくことが、最も大事なことだと思っています。
私はふるさと藤岡への思いを胸に、恐れることなく、ひるむことなく、
藤岡の未来に大きな夢を描き、挑戦し続けます。
変えなきゃ変わらない!